サブスクリプションサービスとは一体何?本当に便利でお得?詳しく解説!

2020.03.09
10_サブスクリプションサービスとは一体何?本当に便利でお得?詳しく解説!

近年、続々と新しいサービスが誕生しているサブスクリプション。しかし、サブスクリプションサービスという言葉の意味について、詳しくは理解できていない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、サブスクリプションサービスの内容や、サービスが増加している理由、利用のメリットについてわかりやすく解説していきます。

 

 

■サブスクリプションサービスとは

 

サブスクリプションサービスとは、一定の利用期間に対して料金を支払うタイプのビジネスモデルです。古くから雑誌や新聞の定期購読が行われていましたが、現在は、利用者のニーズに合わせた商品やサービスを提供できるシステムとしても人気を集めています。

 

また、AIを活用し、個々の消費者ニーズに合わせた商品の提供を行ったり、利用に応じて料金を変動させたりといった新しいタイプのサービスも生まれています。

 

 

■サブスクリプションサービスが増加した理由

 

サブスクリプションサービスの増加理由は、主に2つあります。

 

・消費者の変化

ひと昔前までは、メーカーがメディアを通じて商品をPRし、モノを大量に消費する考え方が一般的でした。しかし、現在では、サービスや体験、価値に重きを置くようになり、少量多品種を求めるようになっています。断捨離などの言葉も流行し、モノを持たずにシンプルに暮らすことやシェアリングを好む傾向も強まっている状況です。

 

モノを所有するのではなく利用する、じっくり悩むよりもスピードとコスパを重視する、性能よりも価値や体験に重きを置くといった傾向は、今後ますます高まっていく可能性が高いでしょう。

 

・マーケティング手法の変化

今までは商品を大量に販売するために、販促活動やCMに力を注ぐことが一般的でした。しかし、少量多品種の時代においては、効率が低下しています。人員や資金を別の方面に割き、サブスクリプションサービスに舵を切ったとも考えられます。

 

 

■サブスクリプションサービス利用のメリット

 

サブスクリプションサービスを利用するメリットは、次の通りです。

 

・商品やサービスを購入(買い切り型)するよりも、安価で利用が可能

・購入に比べ、商品やサービスを利用するハードルが下がる

・サービスによってはトライアル期間が設けられている

・一定期間のみ利用したい場合は、より効率的である

・サービスの一時的な休止や再開が可能

・Web上で手続きが完結するケースが多く、利便性が高い

 

また、通常商品やサービスを購入する場合に比べ、価値や情報を提供されているケースが多いことも、サブスクリプションサービスの大きな特徴です。

 

例えば、洋服のサブスクリプションサービスの場合、「冠婚葬祭の際にしか着ない服、使わないブランドバックも選べる」「日常生活で好きな服を着ることができる」などの価値を提供しています。

 

そのため、同じ服を購入する場合と比べて、悩む時間を減少させることができるでしょう。仮に「服選びに失敗した!」と思っても、サブスクリプションサービスの場合は所有していないため、そこにストレスを感じることもありません。こういった観点から、利用者は、通常に購入する以上に商品の価値を感じられるといえるわけです。

 

 

■今後さらに拡大が見込まれるサブスクリプションサービス

 

これまでのサブスクリプションサービスでは、Web上のソフトや音楽、動画配信などが中心となっていました。サブスクリプションサービス全体の認知度は、現段階では高いとはいえないものの、すでに「自動販売機」「クラフトビール」「生花」など、新しいジャンルでのサービスが開始しています。

 

利用者の意識や価値観が大きく変わりつつある今、サブスクリプションサービスは、今後ますます拡大することでしょう。