【iMac】初期化が必要な理由と手順をわかりやすく解説!

2019.11.07
08_【iMac】初期化が必要な理由と手順をわかりやすく解説!

「iMacの調子が悪い」「今使っているiMacを処分したい」などのお悩みをお持ちであれば、iMacの初期化は有効な手段です。しかし、「初期化」とは一体どのような内容を意味するのか、よくわからないといった声も少なくありません。

 

今回はiMacの初期化とは一体何なのか、また初期化のメリットや実際に初期化を行うための手順について詳しく解説します。

 

 

■iMacの初期化とは?

 

iMacの初期化とは、簡単に言いますとiMacを購入時の状況に戻すことです。購入後にインストールしたソフトや、保存しているファイルや写真、パスワードや個人情報などの全てを削除する方法です。

 

 

■iMacの初期化が必要な理由とメリット

iMacの初期化が必要になる理由は、大きく分けて2つあります。

 

1つ目は、最近iMacの調子が悪いと感じるケースです。この場合、現在使用していない不要なデータを削除することで、本来の動きを取り戻せる可能性があります。

 

2つ目は、iMacの買い替え、処分、売却などの、手元からiMacを手放す際です。iMacの中にはさまざまな個人情報が含まれているため、しっかりと対策を取らなければ個人情報が悪用される可能性もあるからです。初期化によって内部データを完全に削除することで、個人情報漏洩のリスクを防ぎましょう。

 

 

■iMacの初期化の手順

それでは、ここからは実際にiMacを初期化するための手順について解説します。

 

最新バージョンをインストールする

まずは、Mac0Sの最新バージョンをインストールしておきます。常日頃からアップデートしていない人は、うっかり忘れてしまうポイントのため注意してください。

 

バックアップをとる

初期化=iMacの中のデータがなくなるわけですから、大切なデータは全てバックアップをとります。Mac に内蔵されているバックアップ機能「Time Machine」を使う方法や、iCould や iCloud Driveに保存する方法や、外付けHDDなどに保存する方法があります。

バックアップのやり方は、いずれのどの方法でも構いません。自分が最もやりやすい方法を選びましょう。

 

サインアウト

まずiTunes を開き、コンピュータ画面上部または iTunes ウインドウ上部のメニューバーの「アカウント」から、「認証」「このコンピュータの認証を解除」の順に選択します。確認ダイアログの表示に従い、Apple ID とパスワードを入力した後、「認証を解除」をクリックします。

 

次に、Appleのリンゴマークから「システム環境設定」を選択し、「Apple ID」をクリックします。そして、サイドパネルの「iCloud」を選択して「Mac を探す」を無効にした後、再びサイドパネルで「概要」を選択し、「サインアウト」をクリックします。これでiCloudからのサインアウトも完了です。

 

最後は、iMessageからのサインアウトです。Appを開き「メッセージ」「環境設定」と選択し、「iMessage」「サインアウト」の順にクリックします。

 

OSを消去

まず「MacOS ユーティリティ」ウインドウから、ディスクユーティリティを開きます。メニューバー「表示」「全てのデバイスを表示」を選択し、使用中のディスクを選択します。そして「消去」ボタンをクリックし、以下の必要事項を入力します。

 

名前:ディスクまたはボリュームの名前

フォーマット:「APFS」または「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」のどちらかを選択

方式:「GUID パーティションマップ」を選択 ※表示されない場合もあります。

 

入力が終わったら「消去」をクリックすることで、消去がスタートします。

 

OSの再インストール

データは全て消去されましたが、以下のようにOSを再インストールしないと、確実に出荷当時の状態に戻すことができません。

 

まず、「MacOS ユーティリティ」ウインドウから「Mac OSを再インストール」「続ける」の順に選択します。ディスクを選択した後、「インストール」をクリックすると再インストールが始まります。そして完了後には、自動的に再起動が行われます。

 

iMacの初期化をお考えの際は、ぜひこの手順に従って進めてみてくださいね。