【Windows7サポート終了】Windows10へ移行する際の注意事項と方法まとめ

4_【Windows7サポート終了】Windows10へ移行する際の注意事項と方法まとめ

2020年1月、いよいよWindows7の延長サポートが終了します。セキュリティリスクの観点からもWindows10への移行を進める必要がありますが、単なるバージョンアップと捉えてしまうと想定外の問題が発生する可能性があります。

 

本記事では、Windows10に移行する前に確認すべきこと、そして移行に関する注意点について解説します。サポート終了まですでに1年を切りましたので、余裕を持って移行するためにも本記事をお役立てください。

 

 

■Windows10に移行する前に確認すべきこと

 

現在のPCとの互換性

現在、問題なくPCが使えているからといって、Windows10も同じとは限りません。各メーカーのHPでは、Windows10へのアップグレードに関する互換性情報が掲載されています。必ず確認し、問題がないかどうかチェックした上でアップグレードを行いましょう。

モデルの記載がない古いパソコンの場合、アップグレードに問題が生じる可能性があります。

 

現在のデバイス環境

プリンタやキーボード、マウスといった周辺機器に関しても、Windows10での動作確認が必要です。パソコン同様、メーカーのHPに記載があるため、チェックしておきましょう。

特殊なデバイスを導入している場合は、より注意が必要です。

 

ディスク容量

Microsoft社では、Windows10へのアップグレードに必要な容量を「16 GB (32 ビット OS)」「  20 GB (64 ビット OS)」と示しています。

空き容量が不足していると、アップグレード作業を進めることができません。不要なファイルを削除して空き容量をつくる、または外部ドライブを接続するなどの方法が必要です。

 

周辺機器の取り外し

移行する際には万が一の誤作動に備え、すべての周辺機器を取り外しておきましょう。

 

Windows7データのバックアップ

Windows10への移行は、手順に従うことで問題なくできるケースがほとんどです。ただし、古いパソコンなど互換性に問題がある場合、移行途中でストップしてしまう可能性も否定できません。

Windows7の状態に戻すことができるよう、あらかじめデータのバックアップをとっておくと安心です。

 

 

■Windows10に移行する際の注意事項

 

Windows10への移行方法は、目的や環境に応じて選ぶ必要があります。

 

アップグレードかクリーンインストールかを選択

 

アップグレード=既存のOS環境を維持した状態で移行するため、OS設定などを引き継ぐことができます。復元の手間を省くことができます。

 

一方、クリーンインストール=新規にインストールすることを意味するため、バックアップからの復元に加え、一から設定する必要があります。長年のパソコン利用により、不要なファイルなどが蓄積されている…という人にとっては、環境改善の観点からもメリットが期待できます。

 

それぞれメリット、デメリットがあるため、現在の利用状況に合わせて選択すると良いでしょう。

 

 

■Windows10への移行方法

 

Windows10の無償アップグレードは、2016年7月29日に終了しています。

 

しかし現在お使いのWindows7が認証済みPCである場合に限り、2019年現在も無償アップグレードを行うことが可能です。その手順について見ていきましょう。

 

1.Microsoftから「ツールを今すぐダウンロード」をクリックし、Windows10のインストーラーを作成する。

2.ダウンロードしたファイルをクリックする。「別のPCのインストールメディアを作成する」を選択し、「次へ」をクリックする。

3.インストールする言語を選択する。

4.インストールメディアを作成する方法を選択する。(今回はUSBメモリとします)

5.「次へ」をクリックし、インストールメディアの作成を開始する。

(長時間かかることがあるため、時間に余裕がある場合に行うことをおすすめします。)

6.作成したUSBメモリをWindows10に移行させたいパソコンに挿し、中を開きます。「setup.exe」をクリックし、「重要な更新プログラムをインストールします」は「今は実行しない」を選び「次へ」をクリックするとインストールが始まります。

 

これで移行完了です。移行後は、周辺機器やデータの動作確認、クリーンインストールした場合はバックアップの復元などを行いましょう。

 

 

■古いパソコンをお使いの場合は、Windows10搭載パソコンへの買い替えがおすすめ

 

Windows10への移行方法をお伝えしましたが、移行には時間や手間がかかるものです。また、古いパソコンをお使いの場合は移行自体が難しい場合や、せっかく移行したにも関わらずトラブルが起きる可能性もあります。

 

これを機に、Windows10搭載のパソコンに買い替えてはいかがでしょうか?

 

データ移行後、不要になったパソコンにつきましては、パソコンファームの無料回収をご利用ください。また、パソコンファームでは期間限定の送料無料キャンペーンも実施しています。この機会を有効活用し、適切な方法での処分をご検討ください。