パソコンを買い換えるべきタイミングはいつ?

2018.12.12
Hands holding credit card and using laptop. Online shopping and finance. Internet business.

パソコンを買い換える時に、そのタイミングで迷う方は多いと思います。

故障をきっかけにパソコンを買い換えるのは一般的ですが、寿命や故障以外にも、パソコンを買い換えるタイミングがあります。

 

ここでは、パソコンを買い換えるべきタイミングを解説していきます。

 

■パソコンの買い換えを考えるべきタイミングは?

パソコンを買い換えるタイミングは、基本的に寿命や故障です。

 

・寿命

・故障

・5年や10年と使用年数が多い

・性能目的で買い換え

 

寿命や故障以外では、まだまだパソコンを使える状態でも、使用年数が相当長い場合は思い切って買い換える方も多いです。

 

ほかには、「デスクトップパソコンが欲しい」や「WindowsからMacに切り替えたい」など、目的別から買い換える方も多いです。

 

◇性能目的で買い換えるのはどんなケースがある?

パソコンは製品によってスペックが異なるため、趣味でも仕事でも目的に見合ったパソコンが必要です。

 

・3Dゲームをサクサク楽しみたい

・デスクトップパソコンを使いたい

・ノートパソコンを使いたい

・WindowsやMacなどOSを変えたい

・新製品のパソコンが欲しい

 

分かりやすい例では、3Dゲームをサクサク楽しみたい場合に、その動作基準を満たせるスペックのパソコンが必要です。今のパソコンではゲームを起動することすら難しいならパソコンを買い換える必要があります。

 

OSについても「Windows派」と「Mac派」に分かれますが、操作仕様やビジュアルデザインといった様々な違いがあるため、OSを変えたいならパソコンを買い換える必要があります。

 

■パソコンの寿命、周期は?

一般的にパソコンを買い換える理由として最も多いのが、パソコンの寿命です。

 

パソコンの寿命周期はおよそ5年から10年であり、パソコンの使い方によって劣化具合が異なるため、一概に「パソコンを手放すタイミングはいつがいいのか?」は答えがありません。

 

パソコンは消耗品なので経年劣化からいずれは寿命がやってきますが、買い換えのベストなタイミングは日々のパソコンの調子から判断していくことになります。

 

◇5年ほど経過しているならパソコンの買い換え時期として適切かも?

仕事でパソコンを使っている場合など、ある日突然パソコンが使えなくなると困るはずです。そのため、パソコンを5年前後使っている場合は定期的にバックアップを取るように心がけ、どこかのタイミングでパソコンの買い換えを検討するといいでしょう。

 

「メーカー別の寿命差」や「デスクトップとノートパソコンの仕様の違い」など、複数の要因を考慮すると、パソコンを買い換える判断は難しいです。

 

しかし、5年前後を経過して急にパソコンが故障すると、「ああ、そろそろ寿命か・・・」という結論に至るため、大体5年ほどでパソコンを買い換えるのは1つの適切な時期として捉えておいてもいいでしょう。

 

■寿命になってしまったパソコンはどうすればいい?

寿命になってしまったパソコンは修理することも可能ですが、費用を考慮すると買い換えるほうがいいでしょう。

 

また、パソコンを買い換えるなら「下取り」や「買取」でパソコンを処分したり、無料回収してくれる業者を利用するのが一般的です。

 

資源有効利用促進法などの法律から、ゴミの日にパソコンを捨てることができません。処分方法に困った時は、無料回収を検討するのが便利ですよ。

 

パソコンファームでも無料回収を行っているので、処分に困った際はぜひご相談ください。遠方にお住まいの方でも宅配回収からご利用いただけます。

 

■まとめ

自宅で使うプライベートなパソコンはもちろんですが、会社で使うパソコンも同様に買い換えのタイミングはどこかで考えなければなりません。

 

パソコンの寿命周期からすると5年前後で買い換えるのが適切なので、1つの目安として覚えておきましょう。