液晶ディスプレイの破棄方法を解説!破棄する際にかかる費用や持ち込み方法

Digital black computer monitor screen and HD web camera on black background

液晶ディスプレイを処分したい時に「どうやって捨てるの?」と迷うことがあるかもしれません。多くの自治体では、ゴミの日に液晶ディスプレイを廃棄することができないため、このような迷いが生じるわけです。

 

今回は、液晶ディスプレイの廃棄方法を解説していきます。

 

■液晶ディスプレイの廃棄方法

液晶ディスプレイの廃棄方法は主に4つあります。

 

・自治体の回収

・メーカーの回収

・ショップの買取

・業者の回収

 

それぞれを見ていきましょう。

 

◇自治体の回収

液晶ディスプレイはリサイクル家電法の対象品目になっており、ゴミの日に捨てることができない地域が多いです。そのため、各自治体で廃棄方法を確認しなければなりません。

 

ほとんどの自治体は回収BOXから液晶ディスプレイを回収しています。

 

回収BOXで廃棄できない場合、業者に依頼するなど、別の廃棄方法を検討しなければなりません。

 

◇メーカーの回収

メーカーによっては液晶ディスプレイを回収しているところがあります。

 

リサイクル家電法によって液晶ディスプレイを破棄する時はリサイクル料金が発生しますが、その料金が必要かどうかはメーカーによります。

 

また、リサイクルマークが貼ってあると無料ですが、料金が発生する場合は3,000円ほどを想定しておきましょう。

 

◇ショップの買取

液晶ディスプレイはリサイクルショップで売ることができます。壊れていると無料でも引き取ってくれないお店が多いので、買取してもらうには液晶ディスプレイの状態が重要です。

 

◇業者の回収

業者の回収は、リサイクル料金が必要な場合もあれば、無料回収してくれる場合もあります。パソコンファームでも無料回収を行っているので、液晶ディスプレイの処分に困った時はぜひご連絡ください。

 

■液晶ディスプレイの破棄は無料?

液晶ディスプレイの廃棄で料金が発生するかどうかは、廃棄方法によります。

 

・自治体の回収:無料~有料

・メーカーの回収:無料~有料

・ショップの買取:不可~利益発生

・業者の回収:無料~有料

 

廃棄方法の選択肢は多いですが、最も簡単でお得な液晶ディスプレイの廃棄方法は業者の無料回収です。

 

◇パソコンファームの無料回収

当社では、液晶割れや液晶漏れがない限り、無料で液晶ディスプレイを回収しています。

 

・宅配回収

・訪問回収

・店頭回収

 

いずれの回収も無料で行っているので、ぜひご活用ください。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

https://pc-farm.co.jp/howto/

 

また、パソコン廃棄に関してはデータ消去も一緒に行っているので、パソコンと液晶ディスプレイをセットで廃棄する場合もお気軽にご相談ください。

 

■液晶ディスプレイの破棄は持ち込み可能?

液晶ディスプレイはそれぞれの廃棄方法において、持ち込みから処分することができます。

 

・自治体:回収BOX

・メーカー:店頭

・ショップの買取:店頭

・業者の回収:店頭

 

もちろん、持ち込みに対応していないお店もあるので、事前に確認しておくことが大切です。

 

◇梱包回収や訪問回収が便利

住まいの地域によっては、目的の場所が遠くて持ち込むことができないことがあります。

 

そんな時は梱包回収や訪問回収に対応している業者を探しましょう。パソコンファームの梱包回収や訪問回収は無料なので、お気軽にご利用ください。

 

■まとめ

液晶ディスプレイの廃棄は、リサイクル家電法の関係から少しややこしく感じます。

 

しかし、基本的に家電量販店や自治体など、身近な場所で簡単に廃棄することができるので、最寄りの回収場所で廃棄方法を確認してみてください。

 

また、液晶ディスプレイを廃棄する際にリサイクル料金が必要な場合は、無料回収してくれる業者を利用するとお得です。

 

当社は液晶ディスプレイを宅配や訪問などで無料回収しているので、処分費用が気になる場合に、ぜひ活用していただければと思います。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

https://pc-farm.co.jp/howto/