パソコンを無料で処分する方法とは?

2018.06.04
3パソコンを無料で処分する方法とは?_29002980

新しいパソコンを買った場合、いらなくなった古いパソコンは、どのように処分したらいいのでしょうか。

パソコンは、できれば無料で引き取ってもらいたいものですが、それは可能なのでしょうか。

ここでは、さまざまなパソコンの処分方法について見ていくことにします。

 

 

■PC(パソコン)を処分する方法

 

平成15年10月1日に資源有効利用促進法が施行され、各自治体ではパソコンが引き取れなくなりました。

また、小型家電リサイクル法が平成25年4月1日に実施され、パソコンなど小型家電の回収・リサイクルが開始されています。

これにより、パソコンは粗大ごみとして捨てることができなくなりました。

 

では、パソコンはどのように処分すればいいのでしょうか。

 

 

◇パソコンメーカーに処分を依頼する

 

資源有効利用促進法により、パソコンメーカーは自社のパソコンを回収・リサイクルする義務を負うことになりました。

そのため、「PCリサイクルマーク」がついているパソコンなら、無償で回収してもらえるようになったのです。

 

しかし、他社製品は引き取ってもらえない上に、PCリサイクルマークがついていないパソコンは資源化料金を払わなくてはなりません。

また、メーカーに処分を依頼するには、自分でパソコンを梱包し、郵便局を利用してメーカーの指定する住所に発送して、処分してもらうことになります。

 

 

◇パソコンショップによる回収

 

パソコンを家電量販店やパソコンショップに持ち込んで回収してもらう方法です。

この場合、パソコン購入時に古いパソコンを下取りとして回収し、その分を値引きしてもらえることもあります。

ただし、店によっては新しくパソコンを購入することが回収の条件となることもありますので、事前に確認したほうがいいでしょう。

 

 

◇その他の回収方法

 

パソコンの回収方法はまだあります。

 

・廃棄物処理業者に回収してもらう

 

廃棄物処理業者に電話などで回収を依頼しますが、多くの場合有料です。

また、HDDの処理にも不安が残るので、事前にHDDのデータを消去するほうが無難です。

 

 

・リサイクルショップや買取店舗に売る

 

直接店舗に依頼して回収してもらいます。

多くの場合持ち込みとなりますが、買い取ってもらえるのでいくらかのお金になります。

ただし、他人の手に渡るので、HDDのデータは自分で消去するほうがいいでしょう。

 

 

・オークション、フリマで売る

 

最近ではネットオークションも増えましたし、フリマも各地で開催されています。

ネットオークションはそのサイトの手順に従って申し込み、フリマはフリマの主催者に申し込み方法を聞いて出品しましょう。

ただし、事前にデータの消去は必須です。

 

 

 

■パソコンを無料で処分する方法

 

平成15年10月1日に「資源有効利用促進法」が施行されたことにより、自治体ではパソコンの回収を行わなくなりました。

 

そのため、パソコンを処分するには資源化料金を払わなくてはなりません。

 

しかし、パソコンファームでは不要になったパソコンを無料で処分することができます。

なぜ無料で回収できるのでしょうか。

その理由は、回収したパソコンを再利用しているからです。

 

パソコンファームは再利用を目的としているため、リサイクル可能なパソコンだけを回収しています。

 

ただし、起動しないパソコンでもすべてのパーツが壊れたわけではなく、多くの場合一部のパーツの交換だけで再利用できます。

 

また、パソコンを分解してプラスチックや鉄などに分類して、リサイクルすることも可能です。

 

「混ぜればゴミ、分別すれば資源」という言葉のとおり、分類することによって再利用可能となります。

 

パソコンファームでは、これら再利用可能なものを販売することにより、無料回収を実現しています。

 

 

◇具体的なリサイクル例

 

回収したパソコンは、そのまま再利用できたり、一部のパーツ交換だけで再利用できるものがほとんどですが、中には再利用不可能なパソコンもあります。

 

その場合はパソコンを分解し、使える部品だけを再利用します。

また、パソコンファームでは、以下のようなリサイクルも実施しています。

 

 

・外装のリサイクル

 

パソコンの外装はプラスチックや鉄でできているので、それぞれ分類して再利用します。

プラスチックは破砕機で細かくペレット状にして再生プラスチックとなります。

 

 

・液晶パネルのリサイクル

 

液晶パネルには希少金属が使用されているので、再利用の需要が高いパーツです。

 

 

・電子基盤のリサイクル

 

パソコンの電子部品やプリント基板などには、さまざまな希少金属が使われています。

金・銀・白金・パラジウム・サマリウム・ニッケル・アルミニウム・銅など、金属リサイクルとして需要があるものが多いので、パーツを分解して再利用します。

 

 

このように、パソコンの処分方法はいろいろありますが、パソコンファームでは無料で回収を行っています。