ハードディスク(HDD)の壊し方は?適切な処分方法

1ハードディスク(HDD)の壊し方は?適切な処分方法_31174079

パソコンの買い替えなどで、古いパソコンを処分する場合に問題となるのが、HDD(ハードディスク)の取り扱いです。

 

HDDには個人情報や機密情報など、外部に漏洩しては困る重要データが保存されています。

 

パソコンを処分する際に、HDD内の重要データを安全に処理するにはどうすればいいのでしょうか。

 

 

■HDDの壊し方

 

HDD内の重要データを漏洩させないためには、HDDを破壊すればいいのですが、その方法はいくつかあります。

 

 

◇自分で破壊する

 

パソコンからHDDを取り出して、ハンマーなどで破壊する方法です。

乱暴に思えるかもしれませんが、HDDのデータを完全に破壊するには有効な方法です。

ノートパソコンなら、パソコンごとハンマーで破壊することもできます。

 

 

◇お店や業者に依頼して破壊する

 

お店や業者に依頼して破壊してもらう方法です。

物理的破壊とデータ消去によるデータ破壊があります。

自分で破壊するより確実で簡単ですが、費用がかかります。

 

 

◇ソフトを使用して破壊する

 

データ消去用ソフトを使ったデータ破壊方法です。

多くの場合、HDDの容量いっぱいに無意味なデータを上書きして元データを消去します。

 

 

■HDDを破壊する際の注意点

 

HDDを破壊する際には、いくつかの注意が必要です。

 

 

◇怪我に注意

 

ハンマーなどで破壊する場合は、飛び散った破片などで思わぬ怪我をすることがあります。

パソコンの物理的破壊は、破壊する人自身が怪我をしないように注意するとともに、なるべく人のいない場所で行うようにしましょう。

 

 

◇データ消去

 

データ消去ソフトを使って消去しても、復元ソフトを使用すると復元できてしまう場合があります。

頭消しといってFAT領域だけを消去するタイプには注意が必要です。FAT領域とはデータの記録されている位置情報を記録しています。この位置情報を消去するだけでOSからは見えなくなりますが、実際にはデータが残っている状態です。

HDD消去に完全を期すなら、実績の高いソフトを使って消去するか、ソフトで消去した上で物理的破壊を行うようにしましょう。

 

 

■HDDを破壊(データ消去)する方法

 

パソコンファームでは、以下の方法によってパソコンデータを復元できないように、完全に消去しています。

 

 

◇物理的破壊

 

パソコンファームの物理的破壊には、2つのパターンがあります。

 

1.物理破壊機による破壊

 

HDDに4本のピンで3トンの圧力をかけて穴を開け、物理的に完全破壊します。

この物理破壊機は小型で持ち運び可能なため、サーバールームなどに持ち込んで作業を行えます。

穴あけ処理は1回あたり10秒程度で完了するので、大量のHDD破壊にも対応できます。

また、お客様の目の前で完全に破壊できるので、より一層安心していただけます。

 

2.30トン物理破壊機による破壊

 

HDDに30トンの圧力をかけてV字型にプレスして破壊します。

HDD内部にある記録用ディスクを保護する金属装甲もろとも、6台同時に破壊する能力があります。

1回あたり1秒で破壊できるので、大量のHDD処理も短時間で行えます。

※30トン物理破壊機は、弊社の本社(埼玉県三郷市)だけにある設備です。

 

 

◇論理消去

 

「ワイ・イー・シー製マルチディスク検査消去システム」という論理消去機を使ったHDDデータ消去方法です。

 

複数の消去方式に対応したデータ消去マシンのため、様々な要求に答えることができます。

 

論理消去はハードディスクにダメージを与えることなくデータを確実に消去し再利用が可能となる利点がありますが、速度が遅くデータ消去にかかる時間は、数時間から数十時間もかかります。

 

このデータ消去機は一度に40台のハードディスク消去を行うことが可能です。

 

 

◇磁気消去

 

強磁気消去機(オリエント・コンピュータ製 HC7800G)を使ったデータ消去方法です。

直流強磁場をパルス状態で瞬間照射して、HDDの記録データを一瞬で完全消去します。

HDDはインターフェース(IDE、SCSI)・OS・フォーマット等に関係なくデータ消去が行えます。

 

また、HDDとCMTなど各種機器に使用されている磁気媒体と混合しても、データを消去することが可能です。

 

なお、パソコンファームでは、上記の破壊方法を含めて持ち込み消去、出張データ消去、証明書発行サービスなどを有料で行っています。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

https://pc-farm.co.jp/delete/