使わないノートパソコンを有効利用!モニター化に必要な物や方法を紹介

2020.08.22

ノートパソコンは、パソコンとして使用する他にモニターとして使用することもできます。

 

例えば自宅に使用しないノートパソコンが余っているときや、映像出力機器のモニターが必要なときに、ノートパソコンをモニター化できることを知っておくと大変便利です。

特にWindows10の場合、モニター化をしやすくするための機能が搭載されていたり、無線接続しやすくなっていたりするため、非常に便利です。

 

この記事では、ノートパソコンのモニター化の方法について解説します。

 

ノートパソコンをモニター化するのに必要な物

ノートパソコンをモニター化するためは、いくつか必要な物があります。まずは、必要な物を揃えることから準備を進めていきましょう。

 

・Windows10のノートパソコン

ノートパソコンをモニター化するために必要な物は、Windows10対応のノートパソコンです。

 

正確に言えば、Windows10以外のノートパソコンであってもモニターとして使用することはできますが、Windows10ではモニター化しやすくするためさまざまな工夫がされています。

 

最も大きな点としてWindows10では、モニター表示設定のためのアプリが搭載されていることと、ワイヤレスでモニター化をすることができるという点です。

設定アプリを利用することで、PCの設定が苦手な方でも手軽にモンター表示の設定をすることができます。

 

・Wi-Fi環境

モニター化のためには、無線で接続する方法と有線で接続する方法とがあります。

 

無線で接続するための最も一般的な方法はWi-Fiによる接続です。

Wi-Fi接続は、非常に手軽で便利ですが、電波状況によりわずかなタイムラグが生じる点がデメリットとして挙げられます。

 

・USB、USB Type-C、HDMIなどのケーブル

ノートパソコンのモニター化は、USBケーブルやHDMI端子などのケーブルによって実現することもできます。

ノートパソコン側の入力端子と映像機器側の出力端子に合うケーブルを用意する必要があります。

 

ノートパソコンをモニター化する方法

続いてノートパソコンをモニター化する方法を具体的に解説します。

この章では、具体的に3つの方法を解説します。

 

・Windows10のOS標準搭載アプリMiracast機能を使う

Windows10に標準搭載されているMiracastを用いると、Wi-Fiのない環境でも無線で映像を出力することができます。

Miracastを使用するためには、映像機器側とモニター側療法がMiracastに対応している必要があります。

 

Miracastは、Wi-Fiの業界団体であるWi-Fi Allianceが提供している技術であることと、通信の際に暗号化される技術であることから、セキュリティ面も安心です。

 

・Duet AirならWindowsのノートパソコンをmacのサブディスプレイにできる

Duet Airは、Windowsノートパソコンをmacのサブディスプレイとして利用可能にするためのアプリです。

Duet Airでは、macやiPadなどのアップル製品がフォローされています。

 

・HDMI入力端子付きのノートパソコンを使う

HDMI入力端子付きのノートパソコンであれば、HDIMI端子の接続によりモニター化することも出来ます。

HDMI端子が搭載されているノートパソコンは少なくありませんが、その大半が入力端子ではなく出力端子であることに注意が必要です。

 

・映像入力に対応したUSBリンクケーブルを使う

映像入力に対応したUSBケーブルを使用すると、HDMIケーブルと同様に、配線で接続するだけでインターネット接続することができます。

 

サブモニターの設定方法

サブモニターとしての利便性を高めるためには、いくつかの設定作業も必要です。

サブモニターの設定変更は、Windowsメニューの「ディスプレイ設定」から行ないます。

 

「ディスプレイ設定」を行なうには、「スタート」→「システム」→「ディスプレイ設定」の順で、クリックしてください。

 

・画面の配置

1台の機器の映像を2台のモニターに拡張して使用する際には、画面の拡張機能を用いて位置関係を調整しましょう。

画面の配置を設定することにより、2台のモニターの画面を縦関係にするか横並びの関係にするのかを調整することができます。

 

・メイン画面の変更

画面の複製を行なう際には、「メイン画面の設定」によりどちらの画面をメインにするのかを設定することができます。

 

・解像度

画面の複製や拡張により、画面の細かな部分がクリアにみられるようになります。

そのためには、解像度を高めてクリアな映像を表示させると良いでしょう。

 

ノートパソコンをモニター化してできること

ノートパソコンをモニター化してできることについて解説します。

 

PS4やNintendo Switchのモニターとして使用

ノートパソコンをモニター化することで、テレビモニターがなくてもPS4やNintendo Switchなどのゲーム機のモニターとして使用できます。

 

・テレワークの効率を高めるため

テレワークや在宅勤務の導入により、家庭で仕事をする方にとっては、モニターの小ささや姿勢の取りづらさがネックになり、作業効率が落ちてしまうことがあります。

モニターを複製することで、姿勢が猫背にならない位置にモニターを置くなどの工夫をしたりすることで、作業効率を高めることができます。

 

ノートパソコンをモニター化することで、使っていないノートパソコンを有効活用することができるので、ぜひ試してください。