Windows10のSモードとは?買い替え前に知っておきたい解除するメリットとデメリット

2019.09.04
08_Windows10のsモードとは?買い替え前に知っておきたい解除するメリットとデメリット

Windows10には「Sモード」が搭載されていますが、聞きなれない名前のため、今までと何が違うのかお困りの方も多いのではないでしょうか。特にWindows10への乗り換えのため、買い替えを検討している方は、Sモードのメリット・デメリットを知った上で判断することをおすすめします。

 

今回はWindows10のSモードの内容やメリット、デメリット、不要だと感じた場合の解除方法などを詳しくお伝えします。

 

 

■Windows10のSモードとは?

 

Windows10のSモードは、より信頼性の高いセキュリティと高速起動のパフォーマンスに特化したモードです。使い慣れているWindowsから全てが大きく変わったわけではありません。しかし、セキュリティに特化したことで、利用できるのはMicrosoft Storeのアプリのみとなりました。また、既定ブラウザが「Microsoft Edge」に、検索プロバイダーが「Bing」に固定されたことで、起動速度が速くなっています。

 

 

■Windows10のSモードを解除する方法

 

Microsoft Storeで提供されているアプリ以外をインストールしたい場合、次の手順によってSモードを解除します。ただし、一度解除したSモードは、再度有効にすることはできません。

 

1.「設定」→「更新とセキュリティ」→「ライセンス認証」の順に開きます。

 

2.「Windows 10 Home(または「Windows 10 Pro」)に切り替える」を探し「Microsoft Storeに移動」をクリックします。

 

3.「Sモードをオフにする」→「入手」をクリックすれば、解除が完了します。

 

 

■Windows10のsモードのメリット

 

Windows10のSモードには複数のメリットが存在します。それらについて確認しておきましょう。

 

・作業スピードの向上

Sモードは起動時間が短いため、作業効率が高まります。ブラウザや検索プロバイダーが固定されているため、起動後の動作も高速です。

 

・不具合を引き起こす可能性のあるアプリを排除

Microsoft Store提供以外のアプリをインストールできないため、必然的に互換性の高いアプリのみを使用することになります。問題のあるアプリをインストールしてしまうリスクの軽減にもつながります。

 

・セキュリティ面の強化

検索エンジンの「Bing」を固定することで、有害コンテンツを排除できます。またMicrosoft社の提供アプリは、全て安全性が保証されていることも、安心感を高めてくれます。

 

 

■Windows10のSモードのデメリット

 

実はWindows10のSモードのメリットは、裏を返せばデメリットにもなります。例えば、普段、検索の際に「Yahoo!」や「Google」を使用している人にとっては、使いにくいと感じたり検索順位の違いに戸惑ったりする可能性もあるでしょう。

 

Microsoft Store提供以外のアプリをインストールしたいと感じた場合も不便です。その場合は、Sモードを解除するか、アプリのインストールを諦めるしかありません。

 

また、先にもお伝えした通り、一度解除したSモードは再び切り替えることができない点も注意が必要です。そのため、「検索エンジンを変えたいから」「アプリをインストールしたいから」といった理由でSモードを解除する場合も、本当に解除して良いのか、よく考えた上で決める必要があります。

 

 

■Windows10搭載パソコンへの買い替え!不要となったパソコンは無料回収へ

 

Windows7のサポート期間終了が近づき、Windows10搭載パソコンへの買い替えを検討している方も多いことでしょう。Windows10に変更することで、セキュリティ面をはじめ、多くのメリットを感じることができるでしょう。

 

買い替え後、現在お使いのパソコンが不要となりました際には、パソコンファームの無料回収をご利用ください。

 

パソコンを処分する際は、多くの方が個人情報の漏洩について心配されています。しかし、パソコンファームでは、データ消去専用機を用いて、お客様の大切なデータを完全消去しています。データ消去は完全無料となりますのでご安心ください。

 

パソコンファームの回収方法など詳しいことは、パソコン回収サービスページをご欄ください。