初心者でも大丈夫!自分でできるパソコンの初期設定の手順

2018.11.10
High angle view of a setting table of business workplace, shot in office, home work space

「パソコンを買いたい!あるいは買った!」でも「初期設定が分からない・・・」という方、ご安心ください。

 

パソコンの初期設定は、初心者でも簡単にできます。

 

今回は、セキュリティやインターネットなど、重要度の高い項目をベースにパソコンの初期設定を解説していきます。

 

■初心者でも自分でできる!必須の初期設定項目について

 

基本的にパソコンの初期設定は、普通にパソコンを起動するだけです。

画面の指示に従ってメニューを選択すればパソコンが起動するので、特に何も難しくありません。

 

「windowsシステムの設定は何をすればいいの?」といったOS関連の設定も同様で、専門的な知識は不要で初心者でも自分でできます。

 

◇OSの初期設定

OSの初期設定はパソコンを立ち上げると自動的に完了するので、そこから自分でやっておきたいのはシステムのアップデートの更新です。

 

  1. スタートメニューから「PC設定」を選択
  2. Windowsの設定から「保守と管理」を選択
  3. 更新とセキュリティから「更新プログラムのチェック」を選択

 

OSのアップデートは「更新とセキュリティ」で行えるので、自動更新をしたい場合も同様の画面で設定できます。

 

OSをアップデートするためにはインターネット回線が必要なので、事前にインターネット接続を完了しておくのが良いですね。

 

◇ドライバのインストール

ドライバのインストールは、何かのアプリやソフトを使いたい時に都度インストールしていけばOKです。

 

「何に対して何のドライバをインストールすればいいのか?」は、目的のアプリやソフトを起動する際にダイアログメッセージが出るはずなので、それを参考にしながらインストールしていきます。

 

◇不要なアプリのアンインストール

メーカー品のパソコンは、初期状態でも様々なアプリがインストールされていることが多いです。

 

  1. スタートメニューから「アプリ」を選択
  2. アプリ一覧から不要なアプリを選択して「アンインストール」を選択

 

これは別にアンインストールしなくても問題はありませんが、パソコンの容量を軽くしたいのであれば不要なアプリはアンインストールしておく方が良いです。

 

注意点として、「何が不要なのか分からない」という場合はやめておきましょう。

 

パソコンが正常に動作するためのシステムを削除してしまう可能性もあるので、これは初心者にとって注意点として抑えておくべきポイントです。

 

■セキュリティの設定方法

パソコンの初期設定において、セキュリティの設定は非常に重要です。

 

  1. スタートメニューから「コントロールパネル」を選択
  2. 上記から「システムとセキュリティ」を選択
  3. システムとセキュリティから「アクションセンター」を選択
  4. ページの各項目をそれぞれ設定する

 

セキュリティ設定のやり方は、コントロールパネル画面から「システムとセキュリティ」を選択して、設定されていない項目を操作していくだけです。

 

あとは、任意のセキュリティソフトも早い段階でインストールしておくのが好ましいです。

 

■インターネットの設定方法

パソコンの初期設定では、インターネットは未接続になっています。

 

  1. スタートメニューから「ネットワークとインターネット」を選択
  2. ネットワークとインターネットから「状態」を選択
  3. 状態から「利用できるネットワークの表示」を選択
  4. 選択したネットワークを接続して完了

 

Wi-Fi(無線LAN)で接続する場合も、初期設定の手順はほとんど同じで、同様の画面から設定できます。

 

もちろん、自宅にネット回線が整っていることが前提なので、まずはそちらを準備してからインターネットの初期設定を行いましょう。

 

■メールアドレスの設定方法

Windowsパソコンは、最初から「Outlook」や「Microsoft」といったメールアドレスを使えます。

 

  1. スタートメニューから「アカウント」を選択
  2. アカウントから「メール&アプリのアカウント」を選択
  3. 希望するメールアドレスの設定を行う

 

パソコンで使うメールアドレスは人によって本当に様々なので、YahooやGoogleなどのフリーメールアドレスをメインに使う場合は特に設定する必要もありません。

 

ただし、Microsoftの製品を利用することが多い場合、Microsoftのメールアドレスを設定しておく方が新しいアプリのインストール等がスムーズなので便利です。

 

■まとめ

パソコンの初期設定は、「OSアップデート」・「インターネット接続」・「セキュリティの確認」を最初にやっておきましょう。

 

初心者でも操作画面さえ見つけることができれば、設定や手順はとても簡単なので、パソコンに詳しくない方でも自分でできますよ。