iPhoneのバッテリー 交換はどこでできるのか?バッテリー交換場所のおすすめは?

2018.12.12
モバイルバッテリー パース

バッテリーの劣化をきっかけにiPhoneの機種変更を検討することがあるかもしれません。しかし、充電の減りが早くなってしまった場合、機種変更以外にもバッテリーのみ交換するといった手があります。

 

今回は、iPhoneのバッテリー交換はどこでできるのかを紹介していきます。

 

■iPhoneのバッテリー交換はどこでできるのか?

iPhoneのバッテリー交換は基本的に、Appleの正規店や提携店でできます。

 

・Apple Store直営店

・Apple 正規サービスプロバイダ

・Apple リペアセンター

・iPhoneの修理を行っている非正規店

・自分でバッテリー交換

 

Apple Store直営店やApple 正規サービスプロバイダ、あるいは携帯電話ショップでもApple リペアセンターのコーナーがある店舗ならバッテリー交換できます。

 

iPhoneのバッテリー交換ができるお店がどこにあるのか分からない場合は、WebからApple公式にアクセスするとバッテリー交換の申し込みができます。

 

また、街中のApple Store直営店やApple 正規サービスプロバイダでバッテリー交換を依頼しても、Appleリペアセンターへ配送して修理が行われるケースもあるので、本体の状況によっては最初からApple公式で配送修理を依頼しておくほうが早いこともあります。

 

◇非正規店はどうなの?

街中にはスマホを修理できるお店がありますが、そうしたお店でiPhoneのバッテリー交換を依頼するのはあまりおすすめできません。

 

やはり、正規店ではないので「どこのバッテリーを使っているのか?」や「プライバシーの安全性は?」など、いろいろと不安があります。

 

修理費用を比較して非正規店を選ぶ方もいますが、正規店を利用する方が信頼性は高いです。

 

◇自分でバッテリー交換は簡単?

自分でiPhoneのバッテリー交換をするのは、Webでバッテリー交換の動画などを参考にすれば意外と簡単です。

 

しかし、通販サイトに売っているバッテリーは本当に様々なので、外れのバッテリーを引いてしまったときは充電トラブルが起こるかもしれません。そういった意味では、正規店経由でバッテリー交換しておくほうが安心でしょう。

 

■iPhoneのバッテリー交換の時間はどのくらいかかる?

Apple Store直営店などでは、iPhoneを持ち込んでバッテリー交換してもらうことができます。待ち時間がなくて修理がスムーズなら、30分ほどでバッテリー交換できますよ。

 

しかし、Apple リペアセンターへ配送して修理しなければならないケースもあるので、iPhoneのバッテリーを交換するのにどのくらいの時間がかかるのは、店頭へ行ってみなければ分かりません。

 

Apple公式では、配送からリペアセンターでバッテリー交換を申し込むことができますが、修理時間は大よそ1週間とされています。

 

■iPhoneのバッテリー交換のおすすめ場所は?

iPhoneのバッテリー交換をどうすればいいのか迷っている方は、Apple直営店やApple 正規サービスプロバイダを利用するのがおすすめです。

 

ソフトバンクやドコモなど、iPhoneを取り扱っている携帯ショップにもリペアコーナーがある店舗が少なからずあるため、携帯ショップも含めて最寄りのお店をチェックしてみるといいでしょう。

 

■まとめ

基本的にiPhoneの寿命はバッテリーの劣化がほとんどなので、バッテリーを交換してしまえば寿命を延ばすことができます。

 

iPhoneのバッテリー交換はApple Store直営店など、正規店へ持ち込めばその日にバッテリー交換してもらうことも可能なので、まだ機種変更をしたくないという場合はバッテリー交換をしてみてはいかがでしょうか。

 

近くに対応店がなくても、Apple リペアセンターに配送を手配してバッテリー交換してもらうこともできますよ。