スマホの買い替え時期は何年?タイミングは?

Close up of a man using mobile smart phone

スマホの買い替えは「そろそろ数年経つけど、まだ使えるし・・・」といった状況も良くあるので、ベストな買い替えのタイミングを見極めるのは難しいですね。

 

今回は、スマホの買い替え時期を判断するための情報を紹介していくので、参考にしながら買い替えを検討してみてください。

 

■スマホの買い替え時期は何年?タイミングは?

スマホを買い替える1つの目安に寿命があります。

 

スマホの寿命は「2年~5年」と言われており、一般的にも新しいスマホを購入して2年~5年以内に買い替える人が多いです。

 

◇2年から5年の間でベストなタイミングは?

さて、ここで気になるのがスマホを買い替えるベストなタイミングです。

 

基本的にスマホが正常に動作するならそのまま使い続けてOK、逆に寿命が原因で正常にスマホを使えないのであれば買い替えるタイミングですね。

 

あとは、携帯電話の契約をベースに考える人も多く、「2年契約なら2年で新機種に買い替え」とか「1年契約で毎年新しいスマホに機種変更する」という人もいます。

 

■寿命?スマホの買い替えを検討した方がいい症状

スマホの寿命は大よそ2年から5年と言われていますが、正確にスマホの寿命が何年なのかは分かりません。

 

なぜなら、スマホの使い方によって寿命が大きく変わるからです。

 

◇スマホを買い替えるべき症状

寿命を目安にスマホを買い替えるとしても「何年で寿命なのか?」が分からないので、スマホの買い替え時期は症状から判断していくしかありません。

 

・バッテリーがすぐに切れる

・勝手に電源が落ちる

・充電に時間がかかる

 

上記のような症状は、スマホの寿命がやってきたときに良く起こります。

 

特にスマホの電源が勝手に落ちるようになってきたら、寿命が相当近いと思っておきましょう。

 

前兆としては、「バッテリーがすぐになくなる」や「充電に時間がかかる」といった症状から始まるので、スマホの寿命を判別するのは簡単です。

 

■古いスマホは廃棄や処分が簡単で便利

新しいスマホに買い替えると古いスマホの処分が面倒ですが、これは簡単に廃棄処分できます。

 

・自治体の回収ボックス

・メーカーの引き取り

・買取店で売却

 

スマホは電子機器なので燃えるゴミで捨てることができません。

 

また、スマホはリサイクル法の対象であることから燃えないゴミで捨てることもできず、各自治体の制度に沿って処分する必要があります。

 

ほとんどの自治体は回収ボックスを設置しているので、スマホを処分したい時は回収ボックスを探して廃棄することになります。

 

◇簡単にスマホを捨てたい方へ

パソコンファームは無料でスマホを回収しています。

 

・訪問回収

・宅配回収

・店頭回収

 

店頭に持ち込みで処分するのはもちろん、訪問回収や宅配回収も無料で対応しています。

 

遠方にお住まいの場合でも、こちらから宅配キットを送り、それにスマホを梱包して送り返してもらうだけで、簡単にスマホを処分できます。

 

自治体の回収ボックスは設置場所がバラバラなので、回収ボックスを探してスマホを処分するのが面倒な方は、ぜひご利用ください。

 

■まとめ

スマホの買い替え時期を何年で表現すると2年~5年、日々の使用感で判断するなら寿命の症状が判断基準となります。

 

スマホの寿命は100%まで充電してもすぐに0%になってしまったり、充電器にスマホを接続してもなかなか100%にならないといった症状が典型的です。

 

最終的には、100%まで充電した状態でも数分程度で自動的に電源が落ちてしまうようになり、この症状が現れたらスマホの買い替えを検討しましょう。

 

スマホはバッテリーに寿命があることからも、いずれは買い替えを検討しなければならないため、寿命を伸ばすために使い方を工夫することも意識してみてくださいね。