スマホ初期化後もラインのデータを引き継ぎたい!必ずやっておくべき設定と対処法

10_スマホ初期化後もラインのデータを引き継ぎたい!必ずやっておくべき設定と対処法

LINEには、様々な人とのやりとりが詰まっているため、絶対に消えて欲しくない!という方も多いことでしょう。

 

しかし、様々なトラブルによりスマホを初期化しなければいけなくなった場合、通常のバックアップだけではLINEのデータが消えてしまうことをご存知でしょうか。

 

ここでは、そういった事態を防ぐために初期化前、初期化後にやるべき設定のほか、対策ができないまま初期化してしまった際にどうなるかといった点を紹介します。

 

 

■スマホの初期化を行う前にやるべき設定とは?

 

LINEでは、過去に様々な形での不正ログインが相次ぐ事態が起きています。そのため、同一アカウントを複数の端末で使用することはできません。

 

アカウント情報を引き継ぐためには「メールアドレス登録」「Facebookアカウント認証」のいずれかを設定しておきましょう。

 

◇メールアドレス登録の方法

・LINEアプリを立ち上げ、その他→設定→アカウント→メールアドレス登録の順に進みます

・メールアドレスとパスワードを設定します

・登録したメールアドレス宛に確認メールが届きます

・確認メールに記載されている4桁の番号をLINEの登録画面に入力すれば完了です

 

◇Facebookアカウント認証の方法

・LINEアプリを立ち上げ、その他→設定→アカウント→Facebook→連携するの順に進みます

・Facebookが起動

・内容を確認後、ログインを選択

 

ただし上記の方法では、トークの内容は保存されません。

 

Androidの場合、トーク画面の上部、下向き三角のマーク→メニュー→トーク設定→トーク履歴をバックアップ、の順でバックアップできます。iPhoneの場合は、下向き三角のマーク→メニュー→設定→トーク履歴を送信、の順で操作すればバックアップが可能です。また、iCloudにトーク履歴を保存しておくと、より便利でしょう。

 

 

スマホの初期化後にやるべき設定とは?

 

アカウントを引き継ぐためには、前のスマホでもうひとつ設定をしなければいけません。

 

その他→設定→アカウント引き継ぎ設定を選択し、最後に「アカウントを引き継ぐ」をONにしてください。この設定を行ってから24時間以内に次の作業に進む必要があります。

 

◇メールアドレスにより引き継ぎ

初期化後は再びLINEアプリをインストールします。新規登録またはLINEユーザーログインを選択する画面では、必ず「LINEユーザーログイン」を選びましょう。メールアドレスとパスワードを入力し、画面に従って進むと無事アカウントの引き継ぎが行われます。

 

◇Facebookアカウント認証による引き継ぎ

初期化後は再びLINEアプリをインストールし、Facebookログインを選択します。Facebookにて使用しているメールアドレスとパスワードを入力し、再びログインをタップすれば、引き継ぎ完了です。

 

 

■引き継ぎ設定をしてない場合の対処法

 

引き継ぎ設定ができていない場合も、状況によっては引き継ぎができるケースがあります。その一例をご紹介します。

 

◇旧端末が手元にある

旧端末がまだ手元にある場合、LINEのメールアドレス登録を行うことで、移行できるケースがあります。前述した手順に従い、チャレンジしてみましょう。

 

◇電話・SMS認証ができる

登録済みのメールアドレスとパスワードが判明している場合、新端末にてログインしようとすると警告画面が表示されます。以前の端末での使用はできなくなるものの、問題ないため「確認」をタップすればOKです。

 

 

■まとめ

 

いつどのようなトラブルが発生しスマホの初期化の必要性に迫られてしまうことになるかはわかりません。そういった事態に備え、常日頃からバックアップをとることはもちろん、「メールアドレス登録」「Facebookアカウント認証」の設定をしておくことをおすすめします。

また、引き継ぎ設定を忘れていた場合も、慌てず前述した方法をぜひお試しください。