プレステが起動しない!困ったときのPS3・PS4別の対処法

09_プレステが起動しない!困ったときのPS3・PS4別の対処法

今もなお根強い人気を保っているプレステですが、経年劣化によるトラブルは避けることができません。「今からプレステをやろう」と思っていたにもかかわらず、起動せずに困ってしまった経験はありませんか。

 

今回は、プレステが起動しない原因や、PS3、PS4別の対処法についてご説明します。

 

 

■プレステが起動しない原因

 

プレステが起動しないケースでは「正常起動しない(セーフモードでの起動は可能)」「起動中に修復メッセージが繰り返されたり、起動中に止まったりする」「全く電源が入らない」の3つに分けることができます。

 

どのパターンで合っても、プレステが起動しない場合の原因は下記のいずれかだと考えてください。

 

・プレステ本体の故障

・プレステ本体とケーブル、コンセントなどの接触不良

・システムソフトウェアのバージョンが古い

・アプリのバージョンが古い

 

システムソフトウェアやアプリのバージョンは常に最新にしておく必要があります。それ以外の原因であれば、プレステ本体もしくは周辺機器による問題と判断できます。原因を理解した上で、対処法に進みましょう。

 

 

■PS3が起動しない場合のランプ色別対処法

 

PS3が起動しない場合、まずやるべきことは電源ランプの色を確認することです。

 

◇赤色に点滅、または赤と緑が交互に点滅

本体温度が上昇していることを表します。温度が下がるまで電源をオフにしたまま、しばらく置いておきましょう。本体温度が下がった後は、問題なく起動できるケースが多いです。

 

◇消灯

電源が入っていない状態を表します。接触不良の可能性もあるため、直接コンセントから電源をとる、新しいコードを使うなどの方法をとりましょう。改善されることがあります。

 

◇緑・赤

電源が入っている状態です。セーフモードでの起動を行うため「電源ボタンを押し続ける」→「5秒ほど経つとピッと音が鳴るがそのまま押し続ける」→「10秒後、再度ピッと音がなり、電源が落ちるため、指を離す」→「電源が切れたことを確認し、再び電源ボタンを押す」→「5秒後にピッと鳴るがそのまま押し続ける」→「7秒後にピピッと鳴ったら指を離す」→画面上に「コントローラを USB ケーブルで接続して、PS ボタンを押してください。」の表記が出ます。

 

 

■PS4が起動しない場合のランプ色別対処法

 

PS4が起動しない場合、まずやるべきことは電源ランプの色を確認することです。

 

◇電源ランプが白色に点灯していない

電源が入っていない状態です。セーフモードでの再起動を試してください。「電源ボタンを押し続ける」→「7秒ほど経つとピッと音が鳴るため、指を離す」→「DUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。」との表示が画面上に出たことを確認し、画面の指示に従います。

 

◇電源ランプは白色に点灯している

電源は入っている状態です。他のケーブルをお持ちの場合は、別のケーブルで接続してください。ケーブルの接触不良により、起動しなかった可能性が高いです。また、HDMI端子が2つ以上あるテレビであれば、他の端子と接続する、セレクターやアンプなどを経由して接続していた場合は、経由をやめ直接つなぐなどの方法をとることで、原因を特定することが可能です。

 

セーフモードでの再起動も不可能であり、ケーブルやHDMI端子を変更しても改善が見られない場合は、修理が必要です。

 

 

■まとめ

 

ゲーム好きな人にとっては欠かせないプレステですが、長く使い続けると、どうしても不具合が発生するものです。特にPS3は、バージョンによっては販売から年月が経っていることもあり、アフターフォローが終了しているケースもあります。

 

しかし、有償での修理は受け付けていますので、使い続けたい方は修理依頼を検討してみてはいかがでしょうか。修理依頼に出すのは手間だとお考えの場合は回収に出す、あるいは処分してしまうのも1つの手ですので併せて検討してみてください。

パソコンファームではプレイステーションの回収、処分も承っております。

詳細はこちらをご確認ください。

https://pc-farm.co.jp/products/